東大阪市のイベント
東大阪

 こさかJAZZ Street 東大阪市の近鉄奈良線沿線の音楽イベント。プロ・アマのJAZZミュージシャンと市民の交流イベント「東大阪こさかJAZZ」

東大阪こさかJAZZ 音楽文化の発展と地域活性化 サイトマップ

東大阪こさかJAZZとは 音楽 こさかジャズの活動内容 kosakajazz こさかJAZZストリート実行委員ご挨拶 音楽祭 こさかjazzの過去の催し 東大阪市情報 小阪ジャズの運営・後援・協力 小阪 東大阪こさかJAZZへのお問い合せ こさかじゃず 東大阪こさかJAZZ
小阪ジャズストリート

HOME > 会場案内 > プレゼンエリア(大阪商業大学)
東大阪のイベント Kosaka Jazz Street
東大阪市 参加ミュージシャン
バンド
ライブムービー
バンド
ライブムービー
こさか
スタッフ募集
バンド
出演者募集
ジャズ
協賛企業募集
音楽
交流
MAP
おんがく
フェイスブック

プレゼンエリア

13:00〜
高田英子カルテット
高田 英子(Vo) 片岡 ゆき(P) 刀祢 直和(B) 高野 正明(Ds)
プロフィール 高田 英子(Vo)
大学在学中よりフリーのファッションライター、コピーライターとしてトレンドシーンを発信する。その後フランスのバカンス企業クCLUB MEDにエントリーし、日本を脱出。マレーシア、バリ、タヒチ、ニューカレドニア、オーストラリアなどに滞在し、音楽やアートからマルチカルチュアルな影響を受ける。その後ライブプロデュースを4年間手がけるが、ライブの魅力に取り憑かれ、同時に自分に沸き起こる歌いたい気持ちを抑えられず本格的にジャズボーカルの指導を受ける。西田あつ子、大野えり、宇田川妙に師事。現在は自己のユニットを中心に関西のライブハウス、ホテル、イベントに多数出演している。
包み込むような癒しのボイスが、心地よく聴き手のからだに染み込み、ジャズスタンダードのストーリーをしっかり伝えながら、独特の自由世界で歌い上げるスタイル、華やかで楽しく、大人のキュートさたっぷりのステージが人気を呼び、幅広い層のリピートファンを増やしている。

2009年3月、ファーストアルバム「Old Devil Moon」、2014年秋に2枚目のアルバム「ボース・サイド・ナウ」を発表。セロニアス・モンク、ジョニー・ミッチェル、武満徹らの名曲を取り上げた軽やかなラウンジ・ミュージックが大好評を得ている。
大切にしたいのは、景色が見えるJAZZ、そして、一緒に歌ってもらえるミュージシャンたちの音色。
片岡 ゆき(P)
13歳で当時流行りの弾き語りに憧れ、ギターをはじめる。
中学〜高校生でパンクやロックを演奏。18歳で活動の拠点を大阪にうつし、様々な音楽に触れる内に、ジャズに興味を持つ。
20歳から本格的にジャズを志し、現在は関西を中心に、精力的に活動中。
刀祢 直和(B)
高野 正明(Ds)
高田英子カルテット


13:50〜
宮岡信夫クインテット
宮岡 信夫(Tp) 東川 靖雄(Ts) 藤井 貞泰(P) 村田 博志(B) 弦牧 潔(Dr)
プロフィール 宮岡信夫 ジャズトランぺッター
高知県生まれ。17歳にて来阪。神戸北野クラブでジミー原田バンドからプロ活動開始。
オーケストラ・ビッグバンドにて活躍。
テレビドラマ「必殺仕掛け人」演奏者。あの、耳に残るラッパのフレーズが、超有名。
関西ジャズ協会、理事。関西ジャズスクールの講師。
ライブスポット「ブラウニー」で、後進の育成にも熱心に活動。
宮岡信夫カルテット


14:40〜
トルネードボンバー
箕作 元総(Vo.G) 金井 優貴(G) 生島 大輔(P) 真木 毅(B) 光田じん(Dr)
プロフィール 箕作 元総(Vo.G)
1970年、大阪生まれ。幼い頃より、音楽家であった祖父や、音楽好きだった両親の影響で、いろいろな音楽に親しむ。
13才でギターを始め、クラシックギターを中川誠氏に師事。15才の頃よりライブハウスなどで活動を始める。
ジャズに興味を持ち、道下和彦氏に師事。同時に音楽理論を、祖父に学ぶ。
自己のバンド「トルネードボンバー!」も日本各地で好評を得ている。日本各地をギター一本持って演奏してライブを展開中。
金井 優貴(G)
13歳で当時流行りの弾き語りに憧れ、ギターをはじめる。
中学〜高校生でパンクやロックを演奏。18歳で活動の拠点を大阪にうつし、様々な音楽に触れる内に、ジャズに興味を持つ。
20歳から本格的にジャズを志し、現在は関西を中心に、精力的に活動中。
生島 大輔(P)
ジャズピアノ、バンドネオン奏者
ロックやジャズを聴き16歳からピアノを弾き始める。
19歳からジャズピアノを清水武志氏に師事しその頃より関西各地のライブハウスやバー、レストランなどでジャズを中心とした演奏活動をはじめる。
同時期タンゴを聴き感銘を受けタンゴの花形楽器であるバンドネオンを門奈紀生氏に師事。門奈氏率いる日本を代表するタンゴ楽団「オルケスタ・アストロリコ」に参加しアルバムの録音や演奏活動を行う。
2013年バンドネオン中心の1stソロアルバム「Pensees」発表。
トルネードボンバー


15:30〜
トムベイカー グループ
nea(G) 加茂紀子(P) 大倉 甲(B) トム・ベイカー(Dr)
プロフィール nea(ギター)
ギターを中野重夫氏、布川俊樹氏に師事。R&Rバンド「ルシール」でデビュー。その後セッションギタリストとして活動し、「飛龍の拳」(任天堂)「X2000」(タイトー)をはじめ数々のCM、ゲーム音楽を手がける。
ジャズギタリストとしては、東京、横浜を中心に活動。渋谷毅、石井彰、布川俊樹、Hi-Tide Harris、坂田稔と共演。 2007年より大阪に活動拠点を移し「nea Guitar School」を主宰、また自身のライブ活動のほか、ラジオのパーソナリティ(「Jazz Up」ならどっとFM 78.4MHz/毎月第1水曜日16:30〜)など多方面で活躍中。
加茂紀子(ピアノ&ヴォーカル)
函館市出身。幼少のころより、ピアノ教師の母親からピアノの手ほどきを受ける。
函館中部高校を卒業後、明治学院大学英米文学科在学中からプロ活動を始める。
1986年にニューヨークを訪れた際、名ドラマー、アート・ブレイキーとの運命的な出会いをきっかけに、翌1987年にニューヨークに活動の場を移す。や がてニューヨークのジャズの殿堂「コットンクラブ」にて、東洋人として初のハウスピアニスト、ボーカリストとなる。その他にも、エンパイアーステイトビル ディングでのホリデーコンサートに毎年出場するなど、精力的に活動を続けている。
大倉 甲(ベース)
大阪音楽大卒、新進気鋭の若手べーシストとして関西のライブシーンで活躍中。
トム・ベイカー(ドラムス)
1955年ニュージャージー州生まれ
ボストンのバークリー音楽院でゲーリー・バートン、ゲーリー・チャフィー、ディーン・アンダーソン等に師事、卒業後ニューヨークに拠点を移し、1978年からフリーランスで継続して活動。
主な活動としてヨーロッパ、アメリカ各地をビル・モレンホフ(ヴィブラフォーン二スト)のツアーに参加。ライオネル・ハンプトン、ジニー・ブライソンとの共演・ジョー・チェンバース、フレディー・ハバードのレコーディングに参加。
トムベイカー グループ


16:20〜
ジョシュア・ブレイクストーントリオ
ジョシュア・ブレイクストーン(G) 福呂 和也(B) ボン・ヴァロン(Dr)
   
  ジョシュア・ブレイクストーントリオ

東大阪市の地図
大阪府東大阪市の近鉄奈良線界隈の市民と商店・企業が創る音楽イベント「東大阪こさかJAZZ」
古くから、JAZZに縁のある小阪を中心に Kosaka jazz street festival を開催。楽しい空間と時間を共有しながら少しずつ拡大中!
ジャズコンボ・ビッグバンド・吹奏楽団・セッションユニットの生演奏のお祭り「こさかジャズストリート」。他府県の方も、どんどんお越し下さい。
東大阪市のイベント
こさかジャズ
小阪
おんがく
東大阪 こさか JAZZ ストリート

トップページ東大阪こさかJAZZについて活動内容実行委員会ご挨拶過去の催し運営・後援・協力
スタッフ募集広告についてお問い合せ

参加ミュージシャン募集
Copyright Kosaka jazz street festival All Rights Reserved.