東大阪市のイベント
東大阪

 こさかJAZZ Street 東大阪市の近鉄奈良線沿線の音楽イベント。プロ・アマのJAZZミュージシャンと市民の交流イベント「東大阪こさかJAZZ」

東大阪こさかJAZZ 音楽文化の発展と地域活性化 サイトマップ

東大阪こさかJAZZとは 音楽 こさかジャズの活動内容 kosakajazz こさかJAZZストリート実行委員ご挨拶 音楽祭 こさかjazzの過去の催し 東大阪市情報 小阪ジャズの運営・後援・協力 小阪 東大阪こさかJAZZへのお問い合せ こさかじゃず 東大阪こさかJAZZ
小阪ジャズストリート
HOME > 会場案内 > イオンタウン(小阪店)
東大阪のイベント Kosaka Jazz Street
東大阪市 こさかジャズ会場案内
バンド
ライブムービー
バンド
ライブムービー
ジャズ
協賛企業募集
音楽
交流
MAP
おんがく
フェイスブック





イオンタウン(小阪店)

12:00〜
平野翔子(Vo)+加納新吾(P)+光岡尚紀(B)
演奏ジャンル ジャズ
プロフィール 【平野翔子】
1987年生まれ。
高校時代の3年間、芸能プロダクションに所属、演技・ダンス・発声などを学びながらドラマ・映画に出演。その頃からバッキングボーカルで音楽活動を始める。
高校卒業後、AN MUSIC SCHOOL KYOTOに入学。植村典生氏に師事。
歌唱、音楽理論、アンサンブルなどを学び、2007年9月卒業。
在学中から様々なミュージシャンとセッションを重ねる。
ポップスをルーツに、ジャズから歌謡曲まで幅広く、ライブハウス・ホテル・野外イベント・ブライダル・ディスコなどで歌う。
2012年4月以降、NHK『ジャズライブKOBE』に6度出演、業界からの注目も集まっている。
現在年間300本を越える演奏活動を展開中。高校卒業と同時に活動を開始、じゃずからポップス、歌謡曲まで幅広く歌う。
年間300本を超える演奏活動を展開中。
【加納新吾】
1986年大阪生まれ。
6歳よりクラシックピアノを習う。
大阪芸術大学音楽学科ポピュラー音楽コースに進み、ジャズに傾倒。
同大学にて関西を代表するピアニスト近秀樹氏に師事。在学中より演奏活動を開始。
2009年3月 ニューヨークにてジュリアード音楽院ジャズワークショップに参加。2012年5月 デビューアルバム SHINGO KANO「PRECIOUS」を JAZZ LAB. RECORDSから全国発売。
2013年2月 より三ヶ月間、ニューヨークへ渡米。
2013年10月 第五回神戸ネクストジャズコンペティションにてグランプリを受賞。
2014年4月 ニューオーリンズのフレンチクォータージャズフェスティバルに出演。
現在自己のトリオや、様々なバンド、プレイヤーのサポートにて活動中。
【光岡尚紀】
1981年10月17日生まれ。
大阪府出身。
14歳の時に兄の影響によりエレキベースをはじめる。
その後2003年より本格的に音楽の勉強をはじめ、2004年からウッドベースを始める。
BASSを藤岡靖博氏、魚谷のぶまさ氏に師事。関西を本拠地に国内外のミュージシャンと数々のセッションを重ね、多数のライブやレコーディングに参加。
演奏活動はJAZZだけでなく、J-POPやClassicなど幅広いジャンルで展開。
小阪ジャズストリート出演者


13:00〜
林トモコ&松本真由美  林トモコ(Vo) 松本真由美(G)
演奏ジャンル ジャズスタンダード ボサノバ ボップス
プロフィール 【林トモコ】
9歳からピアノを始める。小学生の時に父にサラ・ヴォーンのCDをもらってからジャズに興味を持ち始めるものの、ジャズボーカルを始めるのは社会人になってから。
現在は大阪や神戸で定期的にライブを行っています。
【松本真由美】
学生時代、エレキギターを弾き始める。
オリジナルバンドを組み、ライブハウスに出演。
ポップス、ロック、ファンクを経て、ジャズに転向、現在は京阪神のジャズバーなどでライブ活動中。
小阪ジャズストリート出演者
メッセージ セッションで出会ってからなんどかライブを行っている2人ですが、デュオでのライブは初めてです。音楽で色々なチャレンジをしてみたいと思います。
こさかジャズストリートに参加させていただくのをとても楽しみにしています!


14:00〜
リリー・タナカ(Vo) 大野こうじ(G) 中島教秀(B)
演奏ジャンル スタンダードジャズ
プロフィール 【リリー・タナカ】
大阪市生まれ。
19歳でカナダ・バンクーバー、ブリティッシュコロンビア大学、語学コースに留学。帰国後CMタレント・声優・女優として活動する。
その後、ジャズボーカリストに転身。各ホテルのディナー ショー、ライブスポット、CMソングで活躍。
現在は語学力を生かした、ジャズらしいファンキーな世界をめざして、関西の各ライブスポットで活躍中。
【大野こうじ】
中学生の頃からエレキギターを始め、ロックバンドを結成しライブハウスなどで演奏活動をする。
高校卒業後、ヤマハ音楽院大阪入学。
竹田一彦氏、白畑能男氏、小川逸文氏に師事。Jazzを始める。
卒業後Jazz Club"SUB"にて西山 満(b)氏のもと、様々なセッションを経験し、現在自己のグループなど関西を中心に活動中。
最近では、ニューヨークを中心に活躍中のベーシスト北川潔氏とも定期的にライブを行い、好評を博す。その溢れる歌心、確かなテクニックでいまや関西のみならず日本を代表する俊英ギタリストと言える。
【中島教秀】
1958年大阪生まれ。
大阪大学在学中より演奏活動を始め、卒業後、藤井貞泰トリオに加入。
1983年に上京し、世良譲トリオに加入。モントリュー・ジャズフェスティバル、中国公演、レコーディング(CD「I Love You」他)、TV・ラジオ出演等で活躍する。
そのほか、松本英彦、北村英二、宮沢昭など大物ミュージシャンとのセッションを経て、1987年、NY渡米。同年帰阪し、自己の3つのバンドのほか新しい形のロックバンド「Wooden Pipe」で活動。有山じゅんじの「Make a Joyful Noise」、琴の澤千佐子の「Heavenly Peace」等、CDに参 加している。
1995年:自己のバンド「China Pan」で別府湾ジャズフェスティバルに出演。
2000年:「Acoustic Motion」を結成。2001年ジュエルサウンド社よりCD「snow ridge」を発売。
2005年:ヴォーカリストSHUとユニット奏詩音(カナデシオン)とのCD「ラボラトリーサイズ」を発表。
2010年:若手ピアニスト大友孝彰とのオリジナルデュオ作品「FarWest」をリリース。
2012年:竹下清志(p)ラリー・マーシャル(ds)とトリオ・ナノピークスで、CD「モルゲンロート」を発表。
2013年:ピアニスト細川正彦とのオリジナル曲集CD『デュオローグ」を発表。現在は自己のバンド活動の他、数多くのミュージシャン、歌手のプロデュース、CD制作なども手がけている。
こさかじゃず出演者
メッセージ 私は東大阪市在住なので、小阪ジャズに出演できるのは、大変光栄で嬉しいです!
皆さんで小阪ジャズを盛り上げて行きましょう!
普段ライブハウスに来られない方々とのふれあいを楽しみにしております。


15:00〜
升本しのぶ(vo) 笠松聡也(EB) 家口直哉(WB)
演奏ジャンル ジャズ
プロフィール 【升本しのぶ】
幼少よりピアノを学び、大学在学中よりジャズボーカルを始める。ピッチのよい明るく透明感のある声で、情感溢れるバラード、軽快なアップテンポナンバーで聞き手を魅了する。
【笠松聡也】
高校時代よりジャズに興味を持ち、18才でコンテンポラリーを研究し始め、25歳の時単身渡米しセッションを重ね、帰国後はニューオーリンズトラッドジャズバンドやファンクバンドへの参加など、Acoustic Bass, Electric Bassの両方で低音世界を駆け巡る。
ユニットによっては、ギターやヴォーカル、また作詞、作曲やアレンジも担当し、映画音楽、ポップミュージックへの曲提供など活動はさまざま。また詩と短歌を愛し、日本語を話す日本文化圏の一人として、ジャズ音楽の意味と意義を探求する姿勢はおのずと彼の音を多面的にし、その視野に裏打ちされた「一音」の選択が形創る音世界の奥行きの広さとリアリズムを、表現の核としている。
こさかじゃず出演者
メッセージ ギターのような音色の6弦エレキベース、ウッドベースの中低音の響きとクリアなボーカルで温かいサウンドが広がります。
スタンダードジャズを中心に日本語オリジナルなども演奏します。


16:00〜
NARUMI×chuta(ナルミチュウタ)
NARUMI(Vo) chuta(G)
演奏ジャンル ジャズ
プロフィール 【NARUMI】
愛媛県・松山市出身
1998年よりロックバンドのボーカルとして大阪・神戸のクラブ、バーのステージに立つ。 2007年、長男出産を機に音楽活動を一時休止。子育て支援施設にてゴスペルと出会い、2012年、トータス松本ソロコンサートのコーラス隊として共演。 2013年chutaと出会い、NARUMI×chuta結成。
2014年地元愛媛・松山の道後温泉120周年記念イベント「道後オンセナート」におけるフラッシュモブ曲[Join us, DOGO!]にボーカルとして参加(※イベントは2014年12月まで開催)

今年4月には、グラミー賞受賞者でジャズフュージョン界のレジェンド、リーリトナー(g)、クリスタルケイ(vo)とブルーノート東京で共演。

◎伸びのあるハスキーボイスと圧倒的な歌唱力、群を抜くハイレベルなスキャットが人気の、次世代ジャズボーカリスト。

○現在大阪・今里のジャズラウンジ「Zatto Four」において、月一回レギュラージャズライブ開催。
【chuta】
東京都出身。
3歳でピアノ、10歳でトランペット、13歳でギターをはじめ、16歳でジャズに興味を持ち始める。
洗足学園大学JAZZ科に入学、その後ジャズギタリスト布川俊樹師に師事。
クラウンレコードよりメジャーデビュー。
2011年東北大震災を期に大阪に移住。独自のギターパフォーマンスを構築し、ストリートライブを開始。
2013年NARUMI×chuta結成、ギタリストとして楽曲のアレンジメントやプロデュースを担当。
現在は活動のかたわら、ギター講師やイベントプロデュースなども手掛ける。
こさかじゃず出演者
メッセージ こさかジャズ初参加☆NARUMI×chutaでしかできない、一味違ったソウルフルなジャズをお届けします。(CD販売いたします)


17:00〜
稲積昌子(Vo) 境知成子(P) 佐々木善暁(B)
演奏ジャンル ジャズ
プロフィール 【稲積昌子】
幼少よりピアノを習い、中高校生時代はブラスバンドにおいてサックスを担当。
大学在学中よりバンド活動を開始する。
ボーカルを担当するうち、ジャズボーカルに興味を持ち、岩宮美和、サンディブレアに師事。
ロイヤルホースのオーデション入賞後、同ライブハウスに出演し、経験を積む。
同時にポップスのバンド「らせん」においても95年、97年とCDを製作、発表し各方面から好評を得た。
ストレートメロディを大切にした正統派ボーカリストとして、共演者からの評価も高い。スタンダードからポップス等幅広いレパートリーを持ち、関西を中心としたライブハウス、ホテル、レストランなどで活躍した。
現在は、子育てをしながら、ママさんシンガーとしてマイペースで活動中。
【佐々木善暁】
愛媛県松山市出身。
大阪芸術大学音楽工学コース卒。
在学中よりpiano、声楽等を学び、ジャズ研究会においてファンクやジャズなどの音楽を学ぶ。
卒業後、コントラバスに転向。
魚谷のぶまさ氏、荒玉哲郎氏、池内修二氏に師事。
現在は関西を中心に活動中。
ジャズ、ポップス、ゴスペル、ハワイアン、ケルト音楽など様々なジャンルのベーシストとしてライブやレコーディングに参加。
支援学校教員としての経験を生かし施設や学校での演奏、またアレンジャーとしてはテレビ、ラジオのCMソングを手がける等、多方面で活躍中。
2010年2月尾崎紀世彦コンサートツアーに参加。
2013年4月ハワイのグラミー賞とも称される、第36回ナ・ホク・ハノハノ・アワードの最優秀インターナショナル・アルバム部門の最終選考に、自身の参加したアルバム『Imagine』がノミネートされる。
2013年11月神戸ビエンナーレ2013ミュージック&アートステージコンペティションにて審査員特別賞を受賞。



東大阪市の地図
大阪府東大阪市の近鉄奈良線界隈の市民と商店・企業が創る音楽イベント「東大阪こさかJAZZ」
古くから、JAZZに縁のある小阪を中心に Kosaka jazz street festival を開催。楽しい空間と時間を共有しながら少しずつ拡大中!
ジャズコンボ・ビッグバンド・吹奏楽団・セッションユニットの生演奏のお祭り「こさかジャズストリート」。他府県の方も、どんどんお越し下さい。
東大阪市のイベント
こさかジャズ
小阪
おんがく
東大阪 こさか JAZZ ストリート

トップページ東大阪こさかJAZZについて活動内容実行委員会ご挨拶過去の催し運営・後援・協力
広告についてお問い合せ

参加ミュージシャン募集
Copyright Kosaka jazz street festival All Rights Reserved.