東大阪市のイベント
東大阪

 こさかJAZZ Street 東大阪市の近鉄奈良線沿線の音楽イベント。プロ・アマのJAZZミュージシャンと市民の交流イベント「東大阪こさかJAZZ」

東大阪こさかJAZZ 音楽文化の発展と地域活性化 サイトマップ

東大阪こさかJAZZとは 音楽 こさかジャズの活動内容 kosakajazz こさかJAZZストリート実行委員ご挨拶 音楽祭 こさかjazzの過去の催し 東大阪市情報 小阪ジャズの運営・後援・協力 小阪 東大阪こさかJAZZへのお問い合せ こさかじゃず 東大阪こさかJAZZ
小阪ジャズストリート
HOME > 会場案内 > リーブズオブグラス
東大阪のイベント Kosaka Jazz Street
東大阪市 こさかジャズ会場案内
バンド
ライブムービー
バンド
ライブムービー
ジャズ
協賛企業募集
音楽
交流
MAP
おんがく
フェイスブック





リーブズオブグラス

12:00〜
Ara‐Kiku Kiku(Vo) 新谷修平(P)
演奏ジャンル ジャズ
プロフィール こさかじゃず出演者
メッセージ 2012年7月にジャズスト出演目指して結成しました、Ara‐Kikuです。
大津・金沢・琵琶湖・高槻をへて、ようやく私たちが出会った小阪に初出演です♪
ピアニストの新谷さんはエレピの魔術師!
半年ぶりの共演どんなアレンジが産まれるか楽しみ&ドキドキです。
ジャズに出会えていない方にぜひ聞いていただきたいです♪♪♪
そして、音楽好きなあなたにはシンプルかつ二人にしかできない演奏を楽しんでいただきたいです。
会場でお待ちしています!


13:00〜
浅龍&Satsuki 浅龍(P.Vo) Satsuki(Ts)
演奏ジャンル ポップス ジャズ
プロフィール 【浅龍】
アメリカでJAZZを学んで帰国後、関西の伝統芸能河内音頭と出会う。関西では珍しい男性ボーカル。
ピアノで弾き語りもこなします。
夏場は櫓の上で河内音頭を歌っています。
各地でライブ、ボーカルの講師としても活躍中。
【Satsuki】
音の無いサックス吹きです。
浅龍に歌を教わり、歌っています。
河内音頭では三味線を弾いています。
こさかじゃず出演者


14:00〜
山下みさ子(Vo) 大西美沙(Vo) 上永龍三(G) 坂田慶治(B)
演奏ジャンル ジャズ
プロフィール 【山下みさ子】
大阪出身
高校の時より声楽の勉強を始め、大阪音楽大学に入学、卒業後ピアノ講師をしながら声楽の勉強を続ける。
1987年よりジャズボーカルのレッスンを始めスタンダードジャズナンバーを中心にポップスなど多数のレパートリーを持っている。
2006年よりジャズボーカリストの安ますみ氏に師事。
本格的なヴォイストレイナーとしての訓練を受けヴォイストレイナーとしての活動にも力を入れている。
現在ライブハウスを中心にソロ活動をする傍ら、若いミュージシャンの育成にもあたっている。
小阪は私の地元なので、JAZZで盛り上がるように今年も頑張ります。
今年もよろしくお願いします。
【大西美沙】
Vocalist 大西美沙
3歳よりクラシックピアノ、10歳の時にラジオから聴こえてくるMoonlight Serenadeに感動し、Jazz Singerになる事を決め、Jazzピアノを始める。
16歳よりBarやカフェでJazzを歌い始める。高校卒業後韓国1年、NY2年留学。韓国、NYのWord of life Bible Institute(短大)在学中もミュージカルや自らJazzバンドを結成し活動する。
現在Jazzだけでなく、ゴスペル・R&B・Pops等、様々なジャンルを歌いながら関西で活動中。
【上永龍三】
1953年 福岡県生まれ
12歳頃より、クラシックギター独習、中級レベルまで到達。
以降Rock・Bluesに嵌るが、最終的にJazzに行き着き、40年超Jazz一本槍で現在に至る。
ギターの室内楽的なか細くてフラジァイルな演奏を好む。
【坂田慶治】
中学校3年の時ギターを弾き始める。
高校時代は勢力的にバンド活動をしヤマハティーンズミュージックで奨励賞を受賞。
その後CATミュージック総合音楽専攻に入学、音楽ビジネスを学ぶ。
卒業後、知人の紹介によりジャスの老舗だったDON SHOPでスタッフとして働きながら 関西のミュージシャンと交流をもち、自身もジャズの演奏に興味をもつ。21歳の時にギターでプロ活動を開始する。24歳でベーシストとして活動を開始。26歳よりSWEET STRINGSに所属し、フレイムハウスでウクレレ講師も始める。
現在はベースでのライブ活動をメインに、ギターやウクレレ講師、アーティストのバック演奏、結婚式やレストランのBGMなど関西を中心に活動している。
こさかじゃず出演者


15:00〜
北荘桂子(Vo) 道祖淳平(G)
演奏ジャンル ジャズ
プロフィール 【北荘桂子】
神戸女学院大学文学部英文学科卒業。  
在学中よりライブ活動、ホテル、イベント等への出演を開始。
現在はさらにシニアカレッジでの特別講義としての演奏会や、寺院本堂での演奏会にも出演。
レパートリーはスタンダードナンバーからウェストコーストロックまで、400曲程をカバーしている。
カリフォルニア大学サンタバーバラ校に数年間在籍、充電期間を過ごし帰国。
その後も音楽活動と 旅に夢中の日々を送っている。
2005年5月、ファーストアルバム“Fair View”リリース。
2009年5月、セカンドアルバム“Garden Street”リリース。
2013年11月 サードアルバム “Black Butterfly”リリース。
華道真生未生流師範
神戸市在住
【道祖淳平】
3月21日生まれ。B型
70'sロックに洗礼を受け、高校で天才ドラマーと出会いバンドにのめりこむ。その後遺症に悩みつつ、楽しみつつバンドを続けていたがその天才ドラマーの縁で知りあっていたベーシスト、マーさんの紹介で増田俊郎&ブルーに参加。それからは桑名晴子、REX、もんたよしのり、河島英五、円広志、天野SHO、aiko、花*花などのロックポップフィールド、のみならず関西ならではのお笑い系、明石家さんま、ダウンタウンはたまた歌謡界の大御所、中村泰士先生の音楽ワールドでロックギターを弾き続ける。
こさかじゃず出演者
メッセージ 初参加させて頂きます。皆様にお会い出来ますのを楽しみにしております。


16:00〜
万葉JAZZ 竹中信子(Vo) 村尾コージ(G) 浅野文男(Per)
演奏ジャンル ラテンジャズ(万葉集を歌詞に取り入れたジャズ風のオリジナル、スタンダード、昭和歌謡アレンジなど)
プロフィール 【竹中信子】
Music House Infinity 主宰
ジャズ・ゴスペルシンガー大阪市生まれ。
幼少の頃よりピアノを習い、高校時代に矢野蓉子氏に師事、声楽の基礎を学ぶ。
クラウンレコード新人オーディション合格。
1984年よりポップス歌手として活動する傍ら、ジャズに傾倒、キャットジャズアカデミーのヴォーカル科に入学する。
在学中より現在まで、京阪神のジャズライブハウスやホテル等でヴォーカリスト、ピアノ弾き語りの活動を精力的に行っている。
近年にはゴスペルクワイアーの養成、ヴォーカリストの育成など後進の指導にも熱心に携わっている。
又、万葉集をジャズ風にアレンジして歌うバンド、万葉ジャズユニットのボーカリストである。万葉ジャズCDも好評発売中。
関西ジャズ協会会員

主な活動
関西のジャズライブハウスや、リッツカールトン、ニューオータニなどの
ホテルラウンジ、コンサート、ライブ、ディナーショーなど定期的に演奏を行っている。
【村尾コージ】
1973年、愛媛県西条市生まれ 幼少のころから電子オルガンを音楽教室で習い始め、15歳でドラムを習う。
1990年、AXIAミュージックオーディション90'の作曲コンテストにおいて、全国8000人の中からインストルメンタル部門の最高峰(AXIA賞)を獲得。
1991年、大阪音楽大学短期部打楽器科に入学、在学中よりドラマーとして関西ジャズシーンにて演奏仕事を始める。
1996年1月、東アフリカ【ケニア・タンザニア】へリズム探求の単身修行、各地でセッションを重ねる。帰国後、1999年にはアジア・沖縄にて心と音楽の関係を探し、
2002年4月、西表島の風を表現した『アピヤラの見せる空』を作曲、アルバムをリリース。
その曲が関西テレビ『MUSIC&WETHER おはよ!』番組(5:05〜)で放送予定。
またジャズボーカルの綾戸智恵、SAXの土岐英史氏のドラマーを努める等関西ジャズシーン
で活躍する。
2006〜2007年、世界最大音楽見本市『SOUTHxSOUTH WEST2006/2007』に2年連続出場。
2007年6月、フランス・スイス国境『アヌシー・メッテ音楽祭』にて、《TOMMY PIANICA'S DREAM BAND》で、日本人としてはじめて出演を果した。
また、津軽三味線奏者・大野敬正氏の『SAMURAI SPILITS 2006〜2009』プロジェクトでアメリカ/カリブ海/オランダ/ベルギー/フランス/ルクセンブルクなど、3年間に渉り、世界各地でツアードラマーを努める。
2010年5月には、世界のさまざまな民族の生活や習慣にリズムの共通性があることを見出した結果、試行錯誤の上、目で見るリズムの教則本【ニューメラルサークル/リズム理論】を生み
出した。
2011年の4月、黒人リズムの発祥の地で有名な、マリ共和国(西アフリカ)を訪ねる。大自然の中でつつましく、家族一緒に素朴に生きる人たちを見て、音楽教育におけるリズムをもう一度、労働という視野まで広く、考え直す。その研究結果として、第二弾・改訂版ニューメラルサークル【Fブルースは何を考えて叩いていますか】を、発表する。
2013年8月、世界パーカッションフェスティバル(韓国Sacheon International Percussion Festival)に於いて世界のトップパーカッションが集まる中、日本代表として出演。日本のリーダーと、インド、ウズベキスタンをまとめる音楽監督を任される。
万葉集をジャズ風にアレンジして歌うバンド、万葉ジャズユニットの、コンポーザーであり、ピアニストでもある。
【浅野文夫】
パーカッショニストとして関西を中心に幅広いジャンル(ジャズ、ラテン、フラメンコなど)で活動し、長いキャリアを持つ。
日本人離れしたエネルギッシュなプレイに定評がある。
現在、自己のバンド〜A&M+T〜をメインにラテンジャズバンド〜会元楼〜、〜ALONZO~
にてライブ、コンサートなどを精力的に行っている。
万葉集をジャズ風にアレンジして歌うバンド、万葉ジャズユニットのパーカッショニストである。
こさかじゃず出演者
メッセージ 日本最古の歌集、万葉に新たな命を吹き込みました。ジャズの調べが誘う古えの世界をお楽しみください!
万葉ジャズはオリジナルソングは勿論、スタンダード、昭和歌謡やアニメソングまでパワフルなラテンアレンジでお楽しみいただきます!


17:00〜
NARUMI×chuta(ナルミチュウタ)
NARUMI(Vo) chuta(G)
演奏ジャンル ジャズ
プロフィール 【NARUMI】
愛媛県・松山市出身
1998年よりロックバンドのボーカルとして大阪・神戸のクラブ、バーのステージに立つ。 2007年、長男出産を機に音楽活動を一時休止。子育て支援施設にてゴスペルと出会い、2012年、トータス松本ソロコンサートのコーラス隊として共演。 2013年chutaと出会い、NARUMI×chuta結成。
2014年地元愛媛・松山の道後温泉120周年記念イベント「道後オンセナート」におけるフラッシュモブ曲[Join us, DOGO!]にボーカルとして参加(※イベントは2014年12月まで開催)

今年4月には、グラミー賞受賞者でジャズフュージョン界のレジェンド、リーリトナー(g)、クリスタルケイ(vo)とブルーノート東京で共演。

◎伸びのあるハスキーボイスと圧倒的な歌唱力、群を抜くハイレベルなスキャットが人気の、次世代ジャズボーカリスト。

○現在大阪・今里のジャズラウンジ「Zatto Four」において、月一回レギュラージャズライブ開催。
【chuta】
東京都出身。
3歳でピアノ、10歳でトランペット、13歳でギターをはじめ、16歳でジャズに興味を持ち始める。
洗足学園大学JAZZ科に入学、その後ジャズギタリスト布川俊樹師に師事。
クラウンレコードよりメジャーデビュー。
2011年東北大震災を期に大阪に移住。独自のギターパフォーマンスを構築し、ストリートライブを開始。
2013年NARUMI×chuta結成、ギタリストとして楽曲のアレンジメントやプロデュースを担当。
現在は活動のかたわら、ギター講師やイベントプロデュースなども手掛ける。
こさかじゃず出演者
メッセージ こさかジャズ初参加☆NARUMI×chutaでしかできない、一味違ったソウルフルなジャズをお届けします。(CD販売いたします)
東大阪市の地図
大阪府東大阪市の近鉄奈良線界隈の市民と商店・企業が創る音楽イベント「東大阪こさかJAZZ」
古くから、JAZZに縁のある小阪を中心に Kosaka jazz street festival を開催。楽しい空間と時間を共有しながら少しずつ拡大中!
ジャズコンボ・ビッグバンド・吹奏楽団・セッションユニットの生演奏のお祭り「こさかジャズストリート」。他府県の方も、どんどんお越し下さい。
東大阪市のイベント
こさかジャズ
小阪
おんがく
東大阪 こさか JAZZ ストリート

トップページ東大阪こさかJAZZについて活動内容実行委員会ご挨拶過去の催し運営・後援・協力
広告についてお問い合せ

参加ミュージシャン募集
Copyright Kosaka jazz street festival All Rights Reserved.