東大阪市のイベント
東大阪

 こさかJAZZ Street 東大阪市の近鉄奈良線沿線の音楽イベント。プロ・アマのJAZZミュージシャンと市民の交流イベント「東大阪こさかJAZZ」

東大阪こさかJAZZ 音楽文化の発展と地域活性化 サイトマップ

東大阪こさかJAZZとは 音楽 こさかジャズの活動内容 kosakajazz こさかJAZZストリート実行委員ご挨拶 音楽祭 こさかjazzの過去の催し 東大阪市情報 小阪ジャズの運営・後援・協力 小阪 東大阪こさかJAZZへのお問い合せ こさかじゃず 東大阪こさかJAZZ
小阪ジャズストリート
HOME > 会場案内 > 樟蔭学園記念館
東大阪のイベント Kosaka Jazz Street
東大阪市 こさかジャズ会場案内
バンド
ライブムービー
バンド
ライブムービー
ジャズ
協賛企業募集
音楽
交流
MAP
おんがく
フェイスブック





樟蔭学園記念館



12:00〜
三田カルテット
三田浩司(Ss・Ts) 鳥山まきこ(B) 橋田正和(Dr) 嶋岡聖子(P)
演奏ジャンル ジャズ
プロフィール 小阪ジャズは3回目の出演になります。普段はそれぞれが違うバンドで活動しているため、毎年この時期のみ集まり活動しているバンドです。
メンバー全員が小阪JAZZを楽しみにしていて、小阪ジャズが近づくと誰とはなしに、練習日を提案し再会しています。


13:00〜
Confort
高木哲男(As) 神山香代子(Ts) 福田晃一(G) 小林正見(B) 木村優一郎(Dr)
演奏ジャンル ジャズ
プロフィール 【高木哲男】
JAZZとの出会いは新しいまだ6年です。
きっかけは、8年前にWAZZ・JAZZライブハウスをスタート。
そのあと、大阪市のワークショップで日野皓正リーダーのビックバンドに入りサックス購入。
JAZZとサックスを勉強しながら「うんちくライブ」を継続しています。
URGEグランフロント、URGE高槻支店、URGE船場支店とライブハウスを展開して行きます!!
【神山香代子】
大阪府堺市生まれ。学生時代から服飾と音楽を勉強し、国内外問わず、数々のステージ衣裳やCMポスター撮りのなどの衣裳全般を手がける。
音楽活動としては1988年より関西を中心に幅広いジャンルでライブ活動を開始!!
のちにCMやドラマのエンディングテーマなどのレコーディング、
2002年、女優、夏木マリのジャズコンサートツアーに参加。2009年、ラテン、ファンク、クラブミュージックなど様々なテイストを巧みに取り入れた衝撃の初リーダーアルバム「BE MODAL」を発表。現在、ライブ活動の傍ら音楽スクールにてレッスンやセミナー、音楽理論などの講師を務め後進の指導にあたり多忙な日々を送る。
今後はより一層、オリジナル曲の制作にも力を注ぎ活動展開中〜
【福田晃一】
1956年生まれ。11歳で身近にあったクラッシックギターを手にしギターに目覚める。以後、時代の流れと共にフォークギター、エレキギターへ。友達と遊んでいてもギターを手放さないほどの典型的なギター少年だった福田少年は、ブルース、ブ ルース・ロック、そして70’sブリティッシュ・ロック、アメリカンロックなど時代の流れに沿ってリアルタイムでさまざまジャンルを網羅する。中でも中学生の時に観たレッド・ツェッペリンには衝撃を受けた。
仕事としてギターを弾くようになってJAZZにも精通するようになり、21歳からプロとして活 動を開始。クロードチアリ、デュークエイセス、尾崎紀世彦、弘田三枝子などのステージをサポート・・・スタジオワークも積み重ねるなか持ち前のロック少年魂を忘れないアグレッシヴなギタープレーは、 関西のプロギタリストの中でも一目置かれる存在である。
BBキング、ジョニー・ウィンター、ジェフ・ベック、オールマン・ブラザース、レッド・ツェッペリンからレベッカ、聖飢魔II・・・垣根を越えてギターの話題は尽きない。
【小林正見】
3月15日 大阪生まれ 血液型O型
15歳で初めてベースを手にし、友人と近所の楽器店に通いつめる。
その後、ディスコミュージックの低音に魅せられ本格的にベースを始め、バンド活動に明け暮れる学生生活を送る。
20代からテレビ・ラジオ番組などでさまざまなアーティストと共演し、才能を発揮。
グルーブするファンキーなチョッパーベースと、メロディアスなフレットレスベースの両面を極めたスーパーベーシストとして、高い評価を得る。
現在、ジャンルを問わず多くのアーティストとの共演をはじめ、国内外でライブ、レコーディング、プロデュースを行うなど、多方面で活躍中。
サックス奏者MALTAとのラジオレギュラー出演やABC.TV番組のレギュラー出演。
サンフランシ スコ、ロサンゼルスでのBILL CHANPLIN(Vo/シカゴ)やRICHARD ELLIOT(SAX/元タワーオブパワー)等と、Joe-Guy'sBANDとしてレコーディング。両者共に小林正見の曲をプレイ!
約5年間にわたり八代亜紀の西日本コンサートツアーに参加。
錦野旦のコンサートツアーに参加。
イ・ビョンホンやチェ・ジウが出演した韓国ドラマ「美しき日々」の主題歌を歌った韓国人歌手Zeroのコンサートツアーに参加。
自己のリーダーバンド“DIPLODOCUS”、関西を代表するフュージョンバンド“GIZMO”や、オリジナルR&Bファンクバンド“SAMURAI”のメンバーとしてアルバムを発表。
ライブはもちろんプロデュースにおいても世界規模で活動をしている。
2013MeLissAにてロサンゼルスレコーディングあのSheila E当世界を代表するミュージシャンとのレコーディング完了。
メジャーでの発表準備中。作曲家としてもMeLissAなど自己のリーダーバンドの他、企業にも楽曲提供している。
気さくな人柄も魅力で、音楽学校「MKMusic」を主宰し、後進の指導にもあたっている。
【木村優一郎】
ジャズをはじめ、シャンソン、ロック、ラテンと幅広いジャンルをこなし、繊細かつ大胆であり、柔軟なリズムに定評がある。
Confort
メッセージ Confortは「心地よいJAZZをおとどけします〜」と言うような意味です。
誰でも楽しく、誰でも心がうきうきし、誰でも親しみのあるるJAZZを目指しています。
2008年にConfortは新大阪にWAZZというライブハウスが出来たきっかけで発足しました。新大阪駅前に新しく出来たライブハウスWAZZではJAZZをあまりしらないお客様が多く来店して、顔をしかめて黙ってオープンJAZZのような演奏を見て「難しいJAZZはわからへん、もっと楽しいJAZZをやってくれ〜」というお客様の声でConfortがうまれました!
スタンダードを中心に楽しくなるような演奏、トークを心がけ演奏活動しています。その後WAZZは閉店になりましたが・大阪北グランフロントURGEに拠点は移り発足当時のハートは継続中です。よろしくお願いします。


14:00〜
大阪樟蔭女子大学吹奏楽部 & 辻晋哉(Harm) 草野きょう子(P) 近藤哲生(B) 石倉理(Sax.Fl) 高居久美子(Vo.G)
演奏ジャンル ポップス ジャズ
演奏予定曲 川の流れのように(美空ひばり)/Happiness(嵐)/星に願いを
プロフィール 大阪樟蔭女子大学吹奏楽部です。現在部員9名と少人数ではありながら、ゆったり楽しく活動しています。活動内容は新入生歓迎会、学祭、オープンキャンパスなどの学校行事での演奏と、地域や楽団さんの演奏に参加させて頂いたりしています。
【辻晋哉】
18歳よりクロマッチックハーモニカを始め、徳永延生氏に師事。
1991年(アメリカ)FIH世界ハーモニカ大会、1997年(ドイツ)FIH世界ハーモニカ大会でともに第2位。
関西、東京など、ジャズ、ポップス、ボサノバなど幅広い音楽の演奏活動をしている。数々のミュージシャンとの共演やCD参加、假屋崎省吾氏のDVDのBGM、ミュージカル音楽の担当など多数経験した。
関西のミュージックスクール等、教室を開講している。
【草野きょう子】
3歳よりクラシックピアノのレッスンを始める。
音楽専門学校でジャズの基礎を学ぶ。その後ジャズピアニストの辛島文雄氏に師事する。
93年より関西のライブハウスを中心にバンド活動を開始する。
現在ハーモニカとのピアノデュオ、ジャズピアノトリオ、ボサノバトリオ等を中心にライブ活動、演劇などの音楽制作をしている。
【近藤哲生】
甲陽音楽学院卒業。在学中よりジャズを中心にライブハウスやブライダル、ホテルなどで演奏活動を始め特別奨学生と認められる。上山崎初美氏、村松泰治氏に師事。
卒業後は関西を中心にジャズだけでなく、ロック、ポップスからシャンソンや吹奏楽まで、多岐に渡って演奏活動を行っている。また、三ノ宮リードマンミュージックスクール、Soul Arrowミュージックスクールで講師として指導も行っている。
【石倉理】
兵庫県生まれ。12歳でギターを、13歳でサックスを始め、独学でブラジルスタイルの6弦・7弦ギター、各種サックス、フルートを習得。ジャズ・ボサノバ・サンバのライブや女性歌手のサポートなどの活動を活発に行っている。
メッセージ より地域のみなさんに大阪樟蔭女子大学の吹奏楽部を知ってもらえるように精一杯、楽しく演奏したいと思います。


15:00〜
美登恵津子(Vo) 高田英子(Vo) 藤井さちよ(P) 入江美香(As) 三橋香津史(B) 荒田照道(Dr)
演奏ジャンル ジャズ ポップス
プロフィール 【美登恵津子】
大阪音楽大学短期大学部声楽専攻卒業
伊藤 正氏、楓 八州子氏に師事
ミュージカル音楽やクラシカルクロスオーバーを学んでいたがご縁あってJAZZボーカリストとして活動することとなる。
現在、大阪を中心にLIVE活動中。
【高田英子】
大学在学中よりフリーのファッションライター、コピーライターとしてトレンドシーンを発信する。
その後フランスのバカンス企業CLUB MEDにエントリーし、日本を脱出。マレーシア、バリ、タヒチ、ニューカレドニア、オーストラリアなどに滞在し、異文化人間と共に、ホスピタリティ&エンターテイメントの仕事をする中で、彼らの音楽やアートからマルチカルチュアルな影響を受ける。現在もCLUB MED でツアートランスポーテーションの業務をこなしながら、関西でのライブ活動を展開中。
幼い頃に両親の影響で多くのジャズを聞かされていたが、ボーカリストしてのスタートは子育て真っ最中から「宝塚昼JAZZ」のプロデュースを4年間続けたことがきっかけ。ライブの魅力に取り憑かれ、同時に自分に沸き起こる歌いたい気持ちを抑えられず本格的にジャズボーカルの指導を受ける。ジャズボーカルを西田あつ子らに、ボイストレーニングを大野えりに師事。現在は関西を代表するミュージシャンとの共演で、ライブハウス、ホテル、イベントに多数出演している。
包み込むような癒しのボイスが、心地よく聴き手のからだに染み込み、ジャズスタンダードのストーリーをしっかり伝えながら、独特の自由世 界で歌い上げるスタイル、華やかで楽しく、大人のキュートさたっぷりのステージが人気を呼び、幅広い層のリピートファンを増やしている。
2009年3月、ファーストアルバム「Old Devil Moon」を宮哲之、堀智彦、中島教秀、Larry Marshallとリリース。地上波TV番組「世界!感じる旅へ」の使用曲にとりあげられるなど、好評を得た。2014年8月には、石川武司、井手厚、高野正明のピアノトリオにジャズバイオリニストYu-Maを迎え、2枚目のCD「Both Sides Now」をリリースした。
また2012年秋より突然はじめたマラソンでも話題となり、フルマラソン完走後にライブを行う「走るジャズシンガー」としてメディアにもよく取り上げられている。
大切にしたいのは、景色が見える美しいJAZZ、ちゃんとスイングするJAZZ、リラックスできるJAZZ。日本人だからできるJAZZ。そして、一緒に歌ってもらえるミュージシャンたちの音色。
いつもスマイル・チャレンジャーで!
【入江 美香】
兵庫県高砂市出身、高砂高校在学中に【STUDENTJAZZFESTVAL】で個人賞受賞
在学中、ジャズボーカル小林桂の初アルバム【TAKE THE KTRAIN】に参加
大阪音楽短期大学JAZZクラス卒業
師は赤松二郎氏、土岐英史氏、池田篤氏
現在YAMAHAミュ−ジック神戸店講師、JAZZライブ活動
岡田組(岡田 勉b、 後藤 浩二p、 くろだ あつしds )ツアーに参加
イッセー尾形のお芝居に参加。
こさかじゃず出演者


16:00〜
朝倉 聖トリオ&YOKO
演奏ジャンル ジャズ ポップス
レパートリー On a clear day キャラバン 涙そうそう 里の秋 等々・・・
プロフィール 【朝倉 聖】(あさくら きよし)
1978〜1981大阪のジャズクラブ「ロイヤルホース」のハウスバンド西山満トリオに参加、北村英治、峰純子、笈田敏夫、マーサ三宅、等一流のミュージシャンと共演、海外のミュージシャンとのセッションも数多い、現在は自己のグループを結成しライブハウス、ホテル、イベント、コンサート等で活動中、又ドラマーばかり四人のパーカッション・アンサンブルグループ「超越時空」を結成し注目を浴びる。

2001年5月
日中文化友好の一環として自己のグループを率い中国杭州「浙江省音楽庁」で日本人初のジャズコンサートを開催し熱烈な歓迎を受ける、中国琵琶の名手「王 涛女史」と共演。
2007、2008年
中国大連にて「中国ハンセン病村支援チャリティジャズコンサート」に出演
2010年6月
「第3回中国ハンセン病村支援チャリティコンサート」中国杭州にて開催。

音楽教室やクリニック等を行い後進の指導も精力的に行う。
他に障害者支援コンサート『チャリティジャズメッセ』を主催、2014年11月9日(日)に第31回目開催予定。又、老人の音楽療法の分野にも取り組む一方、和歌山「高野山」では1994年〜2001年まで和太鼓の指導(世界リゾート博覧会、他多数出演)

2000年3月
ジャズドラム教則ビデオ(ワイヤーブラシ奏法)『ブラシ四天王』「河瀬勝彦氏、菅沼孝三氏、大坂昌彦氏、朝倉 聖の合作」出版、
2005年7月
リーダーアルバム「OLEO」リリース。

過去の主な出演
大阪城野外ステージこけら落としジャズコンサート、ジャズイン高野山、
高野山大学百周年記念コンサート、中之島ジャズコンサート
大阪花の博覧会コンサート、神戸ジャズピクニックコンサート
神戸まつり、神戸アーバンリゾートフェア、いちばん星コンサート
8時間耐久ライブ、徳島ジャズストリート、丸亀ジャズストリート、
中国杭州ジャズコンサート、大連チャリティコンサート、
中国杭州チャリティコンサート
チャリティコンサート「ジャズメッセ」他多数出演。
【藤岡】
20歳でプロ活動を開始する。
その後、村上治、松村和男の両氏に師事しクラシック奏法を学び、ジャズからクラシック迄、オールラウンドの活動を続ける。
現在、ジャズライブやコンサート等の他「ミュージックフェローズ・たまねぎ」のメンバーとして活動中。
コンピューターでの音楽製作も手掛ける。
【水本舞】
ピアニスト、作曲家。大阪音楽大学短期大学部出身。
在学中にHank Jones氏のレッスンを受け、石井彰氏、今出哲也氏に師事する。
自作のCDに「Four Seasons」、「Dream」など。
2008年と2009年、MBS「ちちんぷいぷい」に2ヶ月にわたり生出演、ビッグバンドで2,000人の前で生放送中に演奏。
MBSラジオ、FMcocoro、FMひらかた他、各新聞社、関西ウォーカー、ゼクシィ、タウン誌などに多数とりあげられる。 木村充揮、など数多くのミュージシャンと共演。
現在、ジャズライブハウス、ホテルのレギュラー出演、各種イベント、パーティなどで演奏活動中。
自然環境をイメージしたオリジナル曲を作り、また、ジャンルにとらわれない作曲をする新世代型コンポーザーでもある。
【YOKO】
京都生まれ。
1997年 ニューヨーク生まれのSandi BlairにJAZZ VOCALを本格的に師事。
1999年 Sandi Blairプロデュースのもと、アメリカ・ニュージャージー州にて、CD「Dream」(キングレコード Paddle Wheel)をレコーディングし、メジャーデビューする。
レコーディングメンバーに、ノーマン・シモンズ(Piano,Arr) ポール・ウエスト(Bass) ウィナード・ハーパー(Drs) を迎え、「Swing Journal」「JAZZ LIFE」等各ジャズ雑誌にて脚光を浴び、本格的シンガーの登場と話題になる。
レコーディングで共演したポール・ウエストは「Warm and rich voice」の持ち主と絶賛。
朝倉聖トリオ&YOKO
メッセージ 今年も皆様に喜んで頂けるように、楽しい中にも汗がほとばしるような演奏を心がけます。


17:00〜
上方さにん花
歌三線:西岡二三雄・川満美江子/舞踊:猪妻玉子・福島万紀子・前泊生栄
演奏ジャンル 沖縄民謡
レパートリー 安里屋ゆんた、うりずんぬ詩 四つ竹 兄弟小 他いろいろ
プロフィール 結成して丸9年、沖縄民謡を中心に歌って踊れる歌舞団です
上方さにん花



東大阪市の地図
大阪府東大阪市の近鉄奈良線界隈の市民と商店・企業が創る音楽イベント「東大阪こさかJAZZ」
古くから、JAZZに縁のある小阪を中心に Kosaka jazz street festival を開催。楽しい空間と時間を共有しながら少しずつ拡大中!
ジャズコンボ・ビッグバンド・吹奏楽団・セッションユニットの生演奏のお祭り「こさかジャズストリート」。他府県の方も、どんどんお越し下さい。
東大阪市のイベント
こさかジャズ
小阪
おんがく
東大阪 こさか JAZZ ストリート

トップページ東大阪こさかJAZZについて活動内容実行委員会ご挨拶過去の催し運営・後援・協力
広告についてお問い合せ

参加ミュージシャン募集
Copyright Kosaka jazz street festival All Rights Reserved.