東大阪市のイベント
東大阪

 こさかJAZZ Street 東大阪市の近鉄奈良線沿線の音楽イベント。プロ・アマのJAZZミュージシャンと市民の交流イベント「東大阪こさかJAZZ」

東大阪こさかJAZZ 音楽文化の発展と地域活性化 サイトマップ

東大阪こさかJAZZとは 音楽 こさかジャズの活動内容 kosakajazz こさかJAZZストリート実行委員ご挨拶 音楽祭 こさかjazzの過去の催し 東大阪市情報 小阪ジャズの運営・後援・協力 小阪 東大阪こさかJAZZへのお問い合せ こさかじゃず 東大阪こさかJAZZ
小阪ジャズストリート
HOME > 会場案内 > ユニバーシティホール蒼天 (大阪商業大学)
東大阪のイベント Kosaka Jazz Street
東大阪市 こさかジャズ会場案内
バンド
こさかジャズ秘話
バンド
ライブムービー
バンド
ライブムービー
こさか
スタッフ募集
バンド
出演者募集
ジャズ
協賛企業募集
音楽
交流
MAP
おんがく
フェイスブック





ユニバーシティホール蒼天

11:00〜
吹奏楽
樟蔭中学高校吹奏楽部
吹奏楽コラボバンド
大阪商業大学吹奏楽部・大阪樟蔭女子大学吹奏楽部・近鉄吹奏楽部
プロフィール 吹奏楽

吹奏楽コラボバンド
近鉄の社員クラブとして平成7年から活動しています。
駅コンサートや社員以外のメンバーと合同で吹奏楽コンクールに出場しています。
毎年開催する「きんてつ鉄道まつり」(五位堂車庫)ではミニ演奏会を行っています。
演奏することが好きなメンバーが集まって現在に至っております。
平成29年からは大阪樟蔭女子大学吹奏楽部、昨年からは更に大阪商業大学吹奏楽部を交えた三者コラボバンドとして出演しています。


13:00〜
高田英子&神戸サウンドべイスターズ
プロフィール 高田英子&神戸サウンドべイスターズ

毎年小阪ジャズストリートでお会いできるご縁に感謝しております。今年は地元神戸で活躍する素晴らしいミュージシャンと、お洒落な神戸からの風をお届けいたします。

高田 英子(Vo)
独特の自由世界と景色感で歌い上げるスタイル、80年代CityPopのカバーも取り入れた大人のキュートさたっぷりのステージが人気を呼び、幅広い層のリピートファンを増やしている。2枚のCDをリリース。

原田耕自(Pf.Key)
幼少からピアノに親しむ。大学ではテナーサックスを吹きジャズビッグバンドのバンマスを務めるも卒業前にピアノに転向、東京にて元岡一英氏の指導を受ける。神戸を拠点に広く活動している。

木戸 啓晶(Gt)
学生時代はフォーク、ロック、ポップス等の音楽活動を行う。40歳を機にJazzに傾倒。現在は京阪神を中心に幅広くライブ活動中。ギターでJazzを弾き語る、数少ない男性ボーカリストの1人でもある。

中田 正一郎(Sax)
ビッグバンド“ウエストウインズジャズオーケストラ”のリーダーとして30年以上率い、年1度の定期ホールコンサートを継続中。スモールグループでのライブも活発に行っている。

津曲 将成(B)
愛知大学モダンジャズ研究会にてベースを弾き始める。在学中に大村守弘氏に師事する傍ら、名古屋、豊橋のLive spotで演奏。卒業後、上京し古野光昭氏に師事。都内、横浜のLive spotで演奏。


14:00〜
升本しのぶカルテット
プロフィール 升本しのぶカルテット

ボーカル、エレキ ベース、ウッドベース、ドラムの編成でオリジナルやスタンダードを演奏 します。

升本 しのぶ(Vo)
幼少期よりピアノを習い音楽に親しむ。大学在学中、軽音楽部で歌い始める。この頃ジャズと出会い、大学卒業後、会社勤めを経験したのちライブ活動を開始。透明感のある声質で、軽やかでいて深みのある表情を描く。

笠松 聡也(B)
高校時代よりベースを始める。18才でジャズを研究し始め、25歳の時単身渡米し、Acoustic とElectricでセッションを重ねる。現在は8弦楽器『NS/STICK』で、低音から高音世界を駆け巡る。

家口 直哉(B)
1971年、京都出身
幼少期はクラシックピアノ、高校で、エレクトリックベースを始め、大学からは、コントラバスにも興味をもち、ビッグバンドなど経験。様々なジャンルでの、堅実且つ柔軟なプレーには定評がある。

ワタンベ (Dr)
13才よりドラムを始める。
様々なジャンルのバンドを経験。その野性味ある独特なプレイには定評があり、即興演奏やソロライブ、作曲も手がけるなど幅広く活動中。


15:00〜 阪田敦子ピアノトリオwith井上弘道
プロフィール 阪田敦子ピアノトリオwith井上弘道

関西を中心に活躍中のミュージシャンが集結!!阪田敦子ピアノのホームグラウンドである小阪でご機嫌なメンバーとこさかジャズストリートを盛り上げます。地元出身の大御所ドラマ ー名村成一、正統派テナーサックスの井上弘道、個性溢れるベーシスト刀祢直和、そして阪田敦子オリジナル溢れる演奏をお楽しみください!

阪田敦子(Pf.Key)
4歳よりクラッシックピアノをはじめ、19歳で渡米しジャズピアニストに転向。 大阪音楽大学にてジャズピアノを学ぶ。
現在、演奏活動及びイナモリ・メソッド研究会ジャズ・ポピュラーピアノ大阪センター長。

刀祢 直和(B)
アメリカンヴィンテージサウンドに影響されコントラバスを始める。ジャズミュージシャンとして20代前半から活動を開始。数々渡米をしセッションを重ねる。新たな音楽を求めとどまる事を知らない。

名村 成一(Ds.Per)
府立夕陽丘高校〜関西大学卒。在学中より京阪神で演奏活動を始める。小曽根真(p)、実(p)父子と共演。現在、大塚善章関大シニアトリオ、「夕陽丘名藤会(ジャズアンサンブル)」等で活躍中。

井上 弘道(Tsax)
10才から電子オルガンを始め、中学でサックスを手にする。23才で市川修(P)のグループに
参加、プロとして活動開始。現在は京阪神のジャズライブハウスを中心に活動。また、後進の指導にあたる


16:00〜
朝倉聖トリオ+YOKO
プロフィール 朝倉聖トリオ+YOKO

年齢を重ねる毎に音楽への想いが深くなり、歳相応の演奏ではなく汗が迸る演奏を目指しています。

朝倉 聖(Ds)
1978〜81年迄ロイヤルホースのハウスバンドを務める以後は自己のグループで活動、チャリティコンサート「ジャズ・メシッセ」を主催、又老人の為の音楽療法やドラムアンサンブルグループ「超越時空」のリーダー

木村 ヒロヨシ(Pf.Key)
プロ入り後、西山満グループ、伊藤智幸グループなどを経て、自己のグループを結成、世界のトップミュージシャンとのセッションも数多く経験している、又男性ボーカリストとしても好評、NYで録音のCDをリリース

藤岡 靖博(B)
20歳からプロ活動を開 始する、その後村上治、松村和男の両氏に師事しクラシック奏法を学び、クラシックからジャズ、ポップス迄幅広い活動をしている、他にコンピュータ音楽も手掛けている。

YOKO(Vo)
ニューヨーク出身の Sandi BlairにJazz Vocalを本格的に師事。Sandi Blairプロデュースのもとアメリカで CD「Dream」ノーマン・シモンズ(Pf/Arr)他でメジャーデビュー


17:00〜
セッションパーティー(ふじさほ)
プロフィール ふじさほ

音楽と笑いをお届けすることをモットーに活動を続ける「ふじさほDUO」と飛高による気配り+オールラウンドな最強のセッションホスト

速水 佐保(Pf.Key)
3歳から音楽教室に通い始め、ピアノ・作曲・即興・アンサンブル等を学ぶ。ジャズピアノを理論を遠藤律子氏に師事。
現在は、オリジナル曲、ジャズ、ラテン、ファンク、歌謡曲等々のライブで個性的なミュージシャンと共演。音楽と笑いを提供。
講師として後進の育成にあたる。

藤井 泰宏(Sax)
幼少のころより音楽に親しみ、京都大学吹奏楽団では学生指揮者を務める。1994年の京都府アンサンブルコンクール一般の部にてサクソフォーン四重奏で金賞を受賞。
京阪神を中心に、ジャズのみならずファンク、ポップス等、幅広く演奏。

飛高 聡(B)
大学時代よりクラシックギター、コントラバスを初めライブ活動を行う。
独学でコントラバスを習得後、ジャズベーシスト上山崎初美氏に師事し研鑽を積む。
現在は大阪を中心にセッションホストやライブ活動を行う。


東大阪市の地図
大阪府東大阪市の近鉄奈良線界隈の市民と商店・企業が創る音楽イベント「東大阪こさかJAZZ」
古くから、JAZZに縁のある小阪を中心に Kosaka jazz street festival を開催。楽しい空間と時間を共有しながら少しずつ拡大中!
ジャズコンボ・ビッグバンド・吹奏楽団・セッションユニットの生演奏のお祭り「こさかジャズストリート」。他府県の方も、どんどんお越し下さい。
東大阪市のイベント
こさかジャズ
小阪
おんがく
東大阪 こさか JAZZ ストリート

トップページ東大阪こさかJAZZについて活動内容実行委員会ご挨拶過去の催し運営・後援・協力
スタッフ募集広告についてお問い合せ

参加ミュージシャン募集
Copyright Kosaka jazz street festival All Rights Reserved.